DI革命再び…!!

ライブでもレコーディングでも。 エフェクトの歪みとは違うタイプの 求めていた”ちょい歪み”
遂にDI直結で実現可能に!!
 
 
 
 
 
 

BASS MAGAZINE
特選!DIガイド2019に掲載されました


 
 

DI革命再び…!!

ライブでもレコーディングでも。
エフェクトの歪みとは違うタイプの
求めていた”ちょい歪み”
遂にDI直結で実現可能に!!
 
 
 
 
 
 

BASS MAGAZINE
特選!DIガイド2019に掲載されました


 
  • VINTAGE FACEとは
  • VINTAGE FACEとは

音楽的で普遍的であること

機材のキャラクターではなく、
機材も楽器の一部として捉えてみてください。
すると楽器の持つ特性やあなたのニュアンスにしっかりと反応することが求められますよね。それが叶えば、機材の音ではなく、、あなたの演奏表現こそが”音作りの主役”になってくれます。音楽的で普遍的な音を扱えるようになるのです。
 
私たちはあなたのパフォーマンスをアシストします。
あなたのニュアンスはもっと表現できるようになります。
機材によりあなたのパフォーマンスを削ぐような事がないよう、
限界に挑戦できる自由を提供します。

感性に響く音

ワイドレンジというと、なぜかハデなをイメージしないでしょうか?
ハイファイというと、なぜか楽器的でないイメージがありませんか?
Vintage Faceが提供するワイドレンジは「懐かしさ」すら感じるような、
初めて楽器を手にした時のようなワクワクする感覚。
もう一度味わわせてくれます。
「元々欲しかった感覚はこうだったんだ!」を味わってください。
 
 

感性に響く音

ワイドレンジというと、なぜかハデなをイメージしないでしょうか?
ハイファイというと、なぜか楽器的でないイメージがありませんか?
Vintage Faceが提供するワイドレンジは「懐かしさ」すら感じるような、
初めて楽器を手にした時のようなワクワクする感覚。
もう一度味わわせてくれます。
「元々欲しかった感覚はこうだったんだ!」を味わってください。