MONOSASHI of VINTAGE FACE

monosashi-top.jpg

MONOSASHI

1ch discrete pre amplifier for musical instruments

楽器ビルダーやリペアマン、そして速いレスポンスと細かなニュアンスの追随性を必要とするプロミュージシャンのために、一般的なアンプでは表すことのできなかった楽器の素の状態を正確に把握するための”ものさし”として開発された業務用プリアンプ。

monosashi2.jpg

monorack01.jpg

monosashi2.jpg

ゼロからのアンプデザイン。
すべてはシンプルな答えのために。

DSC_1243.JPG従来の器用アンプは見た目や大きさはさまざまですが、中身のコアにあたる部分は伝統的なヴィンテジギターアンプの回路定数をアレンジしたものと、それらにはなかったフラット特性を求めオーディオ用回路をアレンジしたものがほとんどです。おそらく大半のケースでは「静的な」音色面にて、それなりの結果を得られているために、コアの部分から…全くのゼロからのデザインは必要なかったのかもしれません。
DSC_1237.jpg







Vintage Faceでは一瞬で楽器の状態を見極める必要がある職人のため、また従来のアンプの追随性に満足できなかったミュージシャンのために、ソリッドステートやチューブといった方式から連想される表面的な音色の特徴や周波数特性のスペック・グラフ的な美しさでは表す事のできない「動的な」性質…音の立ち上がりの良さ…過渡特性の良さこそが優れたミュージシャンや職人の方が一瞬で判断する気持ち良さ・悪さの分かれ目であると考え、今やあたりまえのように便利に使われている「レスポンスの良さ」という要素…真にそれに応えることで心地良い音色は勝手に付いてくるものではないだろうか?と判断しました。
そしてゼロからのアンプデザインに挑戦し、それは今まで良いとされた方法論を疑う事や、便利な回路の落とし穴を回避することなど、試行錯誤の連続から様々な課題を乗り越えることでようやく形になっていったのです。


フィジカル面が露になる。
聞こえなかった音が聞こえるという強みと弱み。


DSC_0027.JPG既存のアンプにみられる特徴として、それなりにサウンドがまとまって聞こえることや通すことで音が太くなる変化がありました。それは時にミュージシャンを助け、買ってしばらくの間は満足させてくれるのも確かでしょう。しかしミュージシャンが成長することで、次第にそれは邪魔をしだします。

逆に色づけがなく、それまで聞こえなかった音が聞こえるようになるということは、汚い音がはっきり汚く聞こえるということでもあり、つまり弾くことが難しくなることを意味します。反面、鍛えられたフィンガリングからは生々しくその場の空気をグッと引きつける強烈な瞬間を何度でも引き出す力があるということなのです。それが皆が惹かれるMONOSASHIの愛すべき側面でもあり、憎らしい面でもあります。


monosashi01.jpg
monosashi03.jpg

MONOSASHIの特徴

IC/オペアンプを音声ラインに一切使用しないフルディスクリートデザイン。
•楽器と生演奏のためのゼロからの回路デザインによる音の立ち上がりの劇的な改善。
•十分に高い電圧でアンプを駆動することで広大なダイナミクックレンジを確保
•機能を絞り、無駄を徹底的に排除することで音質劣化のリスクを最大限に軽減。
•M-DIやM-EQへ電源供給するためのDC OUTを装備。
•Made in Japan 




new mono.jpg

1、input (1/4 アンバランスフォーン端子)
2、入力インピーダンスを3段階で切り替え可能なスイッチ
3、ゲインセクションのON/OFF切り替え
4、ゲイン調整つまみ
5、メインアウトの出力をミュートするスイッチ
6、マスターボリューム調整つまみ
7&8、Vintage Face機材へ電源供給するためのDC OUT
9、専用ACアダプタを接続するAC input
10、PowerのOn/OFFスイッチ
11、ミュートセクションに影響を受けないthru out(バッファーアンプ通過出力)
12、main out (1/4 アンバランスフォーン端子)

mono-last.jpg

monosashi4.jpg

MONOSASHI

MONOSASHI
~1ch discrete pre amplifier for musical instruments~

楽器ビルダーやリペアマン、そして速いレスポンスと細かなニュアンスの追随性を必要とするプロミュージシャンのために、一般的なアンプでは表すことのできなかった楽器の素の状態を正確に把握するための”ものさし”として開発された業務用プリアンプ。
商品番号:001

商品名:MONOSASHI

通常価格:129,600円 (税込)

購入数量



MONOSASHI+DI

MONOSASHIにオプションのハイブリッドDIを追加したモデル


商品番号:009

商品名:MONOSASHI+DI

通常価格:155,520円 (税込)

購入数量