Vintage Faceからの重要なお知らせ
 

12/10
・MONOSASHI先行プレオーダー開始!!


 
 

・現在新しいWABI-SABIのページは工事中です!

 

 
 

10/12
MONOSASHIシリーズが一新します…!! 

 


 

数度のマイナーチェンジを重ねはしたものの、基本は4年間変わらずのサウンド・仕様で親しまれ、
国内外の数多くのベーシスト様にご愛用頂いてきましたMONOSASHI、WABI-SABI、M-DIといったMONOSASHIシリーズ。
 
4年間での制作サイドの技術の向上と、REBUILD810シリーズ開発後の現在、そしてこれから先のニーズを見据え、
マイナーチェンジでは提供できないものを形にするため、またこれまで以上にコンセプトに合った明瞭な結果をご提供するために、シリーズ一新を決定しました。
 
私達としてもこれまでを支えてきた中心的製品の慣れ親しんだ見た目等、高い評価を頂いた製品を変えていくことは勇気のいることではありますが、
よりVintage Faceらしい、ぶれない形でもって、
より迷いのないフラグシップをご提供できると確信しております。
 
 
つきましては、現行仕様のMONOSASHI、M-DI 等主要ラインナップの追加生産を年内を目処に随時終了とさせて頂く予定でございます。
 
 
新しいシリーズの詳細は近日お知らせ予定です。
シリーズの中でも特に現場のベーシストの皆さんに定評のWABI-SABIは、
新モデルとしていち早くお届けできるよう12月発売を予定し、
近日プレオーダーも企画しています。
 
追加情報、更新していきます。どうぞご期待ください!

 

MONOSASHI

「パワーアンプなしベースアンプ」のフラグシップ機

パワーアンプに接続することを前提に設計されたMONOSASHIは純粋な音量増幅に特化し、EQさえ持ちません。しかしながら、MONOSASHIを使って組んだ新しい「ベースアンプ」はあなたの楽器や演奏にどこまでも忠実なサウンドを出力します。


 
 

WABI-SABI

EQ付きの「パワーアンプなしベースアンプ」

MONOSASHIとペダルボードを合わせて使うベーシストさんが増えてきて、一番お問い合わせ頂いたのは「EQしたい時などにMONOSASHIのみを使用した時の良さが少し損なわれてしまうのが残念で、柔軟な調整が必要な環境でも使いやすいモデルを作ってほしい」ということでした。そこで、MONOSASHIの性能を損なわない上質なトーン回路を備えたWABI-SABIが誕生しました。


 
 

M-DI mk2

MONOSASHIのコンセプトを受け継ぐDI

MONOSASHIやWABI-SABIで得られた演奏感覚やサウンドの魅力を、そのままステージの外のオーディエンスにも届けたい。そんな思いに応えるために、MONOSASHIのコンセプトをDIにしました。特に会場ごとのPA機材の性質で音質が左右されやすくなってしまうDIの課題をカバーするように考え、上質なラインレベルで設計されています。