vftop01.png

TOP > about R-810

R-810

DSC_2038 (1).jpgDSC_2092 (2).jpgDSC_2098.jpgDSC_2105.jpgDSC_2108.jpg





REBUILD810シリーズの標準仕様。
リハーサルスタジオやライブハウスに常設される大出力ベースアンプ+8発大型キャビネットの組み合わせに対して、専用に設計された特殊なプリアンプです。ベースアンプヘッドのプリアンプセクションをスルーし、パワーアンプに結線するように配線し効果を発揮します。
R-810ならではの特徴としては通常電源・軽量電源と、電源の使い分けが可能です。
2種類のアダプターが付属しているため、その日の荷物の状態に合わせて仕様を選択していただくことが可能です。それぞれに電源回路が入るため、重心の低い安定感と粒立ちの良さは通常電源、カラッと明るく柔らかい音は軽量電源の持ち味と言えます。

※電源を常に二つつないだ状態で切り替えて使うような使い方は想定していないのでご注意ください。

<仕様>
・オールディスクリート回路
・2電源方式
・mini doppioのサイズの筐体
・BOTTOMつまみ
・BOTTOM周波数切り替え
・BODYつまみ(周波数・効果量)
・TOPつまみ
・TOPつまみON/OFF
・TOP周波数切り替え
・VOLUME(アンプ用/DI向けアウト用)の2軸つまみ

・アンバランス入力×1
・スルーアウト(次に接続するDIのためにVOLを効かせることが可能)
・810回路のアンバランス出力×1
・電源切り替えSW、各電源SW・入力端子
・Vintage Face機器専用DC OUT端子装備(R-810用の電源アダプターで、専用のDCケーブルを用いてM-DIを動作させることが可能です)
・付属品 ACアダプター・DCアダプター・マニュアル

価格 

販売価格 ¥120,000-+税(税込¥129,600-)

REBUILD810シリーズ共通
効果確認済みの組み合わせ(1/4時点)

・Ampeg社 SVT450+810Eの組み合わせ ◎
・Ampeg社 SVT350+810Eの組み合わせ ◎
・Ampeg社 SVT3pro+810Eの組み合わせ ◎
・PA用パワーアンプ + Markbass社standerd108HRの組み合わせ ○
・Harke社 HA3500+VX410×2段の組み合わせ ◎